経済指標とはいったい何か

資産運用の中でもFXを行っている人にとって避けて通れない専門用語として、経済指標というものが揚げられています。
勉強しておくことによって、市場の流れを見出しやすく、資産を形成しやすくなる可能性が高いと言われていますが、経済指標とはいったいどんなものなのでしょうか。
調べてみると、経済指標というのは1つのことをさしていうのではなく、複合的な要因を含めたすべてを経済指標という言葉で表現しているといえます。

1つのことだけではないというのは、いったいどんなことなのかというと、日本だけではなく、世界中の国の中の雇用や経済の動き、更に輸出入の売り上げといった数字を含め、その国においてどんな経済的にいいことがあったのか、どんな残念な状況になっているのかなどを具体的に判断し、為替のレートの値動きに備えているといっても過言ではないでしょう。

様々な数字がありますが、一般的にはGDP(国内総生産)や失業率、更に生産指数、物価指数、株価指数などをメインとしてさすと言われています。
その国がどのような経済状況なのか、また、どんな原因によってその数字が導き出されたのかということを判断できるようになると、市場の値動きは着実に理解できやすくなるでしょう。

line